飛騨山脈

本来の表記は「飛驒山脈」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
飛驒山脈(北アルプス)
Eboshidake from Niseeboshidake1997-8-14.jpg
ニセ烏帽子岳から望む烏帽子岳
所在地富山県岐阜県長野県新潟県
位置
最高峰奥穂高岳 (3,190m)
延長105km
25km
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示
飛驒山脈南部鳥瞰写真。常念岳大天井岳などの常念山脈があるため、上高地の奥側にある飛騨山脈主稜線上の穂高岳などは松本盆地からはほとんど見えない。

飛驒山脈(ひださんみゃく)は、富山県新潟県岐阜県長野県に跨って連なる山脈である。

山脈の主要部分は、中部山岳国立公園に指定されている[注釈 1]。山脈の最高峰は、標高3,190m奥穂高岳で、富士山北岳に次いで日本で3番目に高い山である。