艦上機

艦上機(かんじょうき)は、飛行甲板から自力滑走で発艦し、また、直接着艦が可能な航空機のこと。

艦艇に搭載されるいわゆる艦載機のうち、航空母艦で運用される機体を艦上機、あるいは空母搭載機と称する[1]大日本帝国海軍では飛行甲板から直接発着艦できる航空機を特に艦上機と区別した。現在ではこの意味の艦上機のことを指してしばしば艦載機と呼ばれる。