第一次産業

第一次産業(だいいちじさんぎょう、: primary sector of industry)は、コーリン・クラークによる古典的な産業分類の一つ。