法廷会計学

法廷会計学(ほうていかいけいがく、: Forensic accounting, forensic accountancy, financial forensics、フォレンジック・アカウンティング)とは、法科学の一分野で、司法の為に用いられる会計学のこと[1]会計監査といった会計学の知識や技術に加えコンサルティングスキルや法的スキルを生かし、犯罪捜査や刑事事件、または民事で、トランザクションの解明のため、データ収集・分析・解析を行う。一般向けの分かり易い説明としては、「例えば、ロー&オーダーや、CSI:科学捜査班(といったドラマ)では、発砲された銃の弾丸の弾道を解明する、フォレンジック・アカウンティングでは、トランザクションがどのように行われたかを解明する」[1]という説明がなされている。