池上競馬場

池上競馬場
池上競馬場
施設情報
通称・愛称池上競馬場
所在地東京府荏原郡池上村字徳持495[1]
座標北緯35度34分10秒 東経139度42分0秒 / 北緯35度34分10秒 東経139度42分0秒 / 35.56944; 139.70000
起工1906年(明治39年)6月
開場1906年(明治39年)11月24日
閉場1910年(明治43年)
所有者東京競馬会
管理・運用者東京競馬会[2]
収容能力開場時 1号館、2号館。観客 約6,000人、厩舎は13棟180頭収容[3]。明治41年には1〜3号館、厩舎21棟[4]
コース
周回右回り、1,609メートル(1マイル)
馬場1907年(明治40年)春場所までは土、1907年(明治40年)秋場所からは観客席側半面は芝[5][6]。コース幅約33.6メートル[7]
テンプレートを表示
1932年(昭和7年)の池上6〜8丁目付近図。池上競馬場は1910年(明治43年)に廃止されたが、1932年(昭和7年)になっても池上競馬場の痕跡が地図上にも残っている。鉄道の線路や駅の位置は現在の東急池上線東急多摩川線と同じなので、池上競馬場の位置と大きさが確認できる。この地図に残っているのは競馬場のコースの内濠である。

池上競馬場(いけがみけいばじょう Ikegami Racecourse)は、1906年明治39年)から1910年(明治43年)まで東京府荏原郡池上村の南方に存在した1周1マイルの競馬場。設置・運営者は東京競馬会