明応
English: Meiō

明応(めいおう、旧字体: 明󠄁應)は、日本元号の一つ。延徳の後、文亀の前。1492年から1501年までの期間を指す。この時代の天皇後土御門天皇後柏原天皇室町幕府の将軍は足利義材(義稙)、足利義澄。なお、それ以前に応仁の乱で西軍に擁立された後南朝西陣南帝が、当初は「明応」の年号を独自に制定していたことがある。