医療経済学

医療経済学(いりょうけいざいがく、: health economics)は医療制度を扱う経済学の応用分野である。医薬品医療保険など、医療にかかわるさまざまなことを経済学の手法を用いて分析する。