ノルウェー
English: Norway

ノルウェー王国
Kongeriket Norge(ブークモール)
Kongeriket Noreg(ニーノシュク)
ノルウェーの国旗ノルウェーの国章
国旗国章
国の標語:不明
国歌Ja, vi elsker dette landet(ノルウェー語)
そう, 我らはこの地を愛す
ノルウェーの地図
ノルウェーの位置
公用語ノルウェー語ブークモールニーノシュク)、サーミ語[1]
首都オスロ
最大の都市オスロ
政府
国王ハーラル5世
首相エルナ・ソルベルグ
面積
総計[2]km266位
水面積率5.7%
人口
総計(2019年5,328,212人(120位[3]
人口密度13.8人/km2
GDP(自国通貨表示)
合計(2008年3兆2,990億[4]ノルウェー・クローネ
GDP (MER)
合計(2017年3,988億[4]ドル(29位
GDP (PPP)
合計(2017年3,812億[4]ドル(48位
1人あたり72,058[4]ドル
独立

 - 宣言
 - 承認
スウェーデン=ノルウェー連合王国より
1905年 6月7日
1905年10月26日
通貨ノルウェー・クローネ (NOK)
時間帯UTC +1(DST:+2
ノルウェー時間
ISO 3166-1NO / NOR
ccTLD.no
国際電話番号47
註1 : 6地区では、さらにサーメ語公用語

ノルウェー王国(ノルウェーおうこく、ノルウェー語: Kongeriket Norge/Noreg)、通称ノルウェーは、北ヨーロッパスカンディナビア半島西岸に位置する立憲君主制国家。首都は半島南端部に存在するオスロフィヨルドの奥に形成された港湾都市のオスロ。東にスウェーデンロシアフィンランドと国境を接している。

国土は南北に細長く、海岸線は北大西洋の複数の海域、すなわちスカゲラック海峡北海ノルウェー海およびバレンツ海に面している。海岸線には、多くのフィヨルドが発達する。この他、ノルウェー本土から約1,000キロメートル (km) 離れた北大西洋上のヤン・マイエン島は固有の領土の一部として領有され、スヴァールバル条約によりバレンツ海スヴァールバル諸島を領有している。南大西洋ブーベ島を属領として持つ。

ノルディックモデル英語版による高負担高福祉の福祉国家として知られ[5]、OECDの人生満足度(Life Satisfaction)ではスイスに次いで第2位となった(2014年)[6]