キール (料理)
English: Kheer

キール
Kheer.jpg
キール
別名パヤサム、パヤサ、Ksheeram、フェレニ
発祥地イランインド亜大陸
地域イラン、アフガニスタン、インド、パキスタン、バングラデシュ、ブータン、ネパール[1]
主な材料米、乳、砂糖、カルダモンジャグリー英語版ピスタチオアーモンド
派生料理オオムギ・キール、 カボチャ・キール、パヤサム、ぺヤシュ
249[2] kcal
テンプレートを表示

キールヒンディー語: खीर、Kheer)またはフィルニ(Firni)は、インド亜大陸発祥のプディングである。ブルグルタピオカヴェルミチェッリスイートコーンの中から一種類と乳、砂糖を煮て作られる。カルダモンレーズンサフランカシューナッツピスタチオアーモンド、その他のドライフルーツやナッツを用いて風味付けされる。典型的には食事中あるいはデザートとして供される。キールほどどろりとしていない多くの種類があり、これらはmeetha bhaatpayasampayasaなどと呼ばれる[3]