エアバス
English: Airbus

エアバス
Airbus SE
Airbus Logo 2017.svg
種類株式会社
市場情報AIR
AIR
AIR
略称エアバス
本社所在地フランスの旗 フランス トゥールーズ
設立1970 (エアバス・インダストリー G.I.E.)
2001 (エアバス S.A.S.)
業種輸送用機器
事業内容民間航空機の製造
代表者トム・エンダース (Thomas Enders)社長兼CEO
売上高390億米ドル
従業員数約5万7,000人
外部リンクhttp://www.airbus.com (英語)
http://www.airbusjapan.com (日本語)
テンプレートを表示
同社の最新鋭機 A350
セーシェル航空のエアバスA330-200

エアバス: Airbus SE フランス語: [ɛʁbys] ( 音声ファイル) ドイツ語発音: [ˈɛːɐbʊs] 英語発音: [ˈɛərbʌs] スペイン語発音: [ˈerβus])は、ヨーロッパ欧州連合の内の4カ国)の航空宇宙機器開発製造会社。設立当初の事業体の名称はエアバス・インダストリー G.I.E.: G.I.E. Airbus industrie)であったが、2001年株式会社化されて現社名に変更された。民間航空機メーカーとしてのエアバスは、2000年以降親会社の航空防衛企業であるエアバス・グループの子会社として位置づけられていたが、2017年1月に両社が合併、存続会社名をエアバスとすることで、この関係を解消した[1]

2017年3月1日、経済産業省はエアバスと日本企業の連携を強化する覚書をフランス政府と締結した[2]